ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

平塚が逃げきり悲願の初優勝!賞金王は伊沢に決定

東京よみうりカントリークラブで開催されている、国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」最終日。今シーズン勝てそうで勝てなかった平塚哲二が逃げきり、念願のツアー初優勝を飾った。

追い上げを図りたい2位の伊沢利光は、ボギーの後にバーディとなかなかスコアを伸ばせない展開。結局3ストロークしか伸ばせず、通算13アンダーの2位でホールアウト。逆転優勝とはいかなかった。

8アンダーの4位からスタートした藤田寛之が、前半だけで4つスコアを伸ばし、優勝争いに絡んできた。しかし後半は、バーディパットが決まらず通算12アンダーの3位でフィニッシュした。

2位以下に3打差をつけてスタートした平塚哲二は、確実にバーディを積み重ね、伸び悩む上位陣を突き放していった。上がり3ホールから、ショットのミスが出始めたが、16番パー4での3打目、バンカーからナイスリカバリーを見せてパーセーブ。3バーディノーボギーと安定したゴルフを展開し、通算16アンダーで優勝した。

平塚は、今週の米ツアー最終予選会に挑戦するつもりだった。しかし「日本でひとつも勝てていないのでは、海外に出てもお話しになりませんから」と日本シリーズに参戦。悔しさをバネに最終戦「日本シリーズ」で初優勝という快挙を成し遂げた。

賞金レースは、伊沢が2年ぶり2回目の賞金王に輝いた。また、優勝した平塚は2位に浮上し、来年の全英オープン出場権を獲得。一方、賞金王を争っていた片山晋呉は、今大会20位に終わり、賞金ランキングも4位となってしまった。

今年、国内男子ツアーの初優勝者は9人目。ニューフェースたちが大会を盛り上げてくれた年だった。来年からの活躍にも期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。