ニュース

国内男子ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢が2週連続優勝に王手!

広島カンツリークラブ八本松コースで開催されている、ツアー第12戦「ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント」の3日目。2日目を終え、単独首位の伊沢利光、2週連続優勝に向けてスコアを伸ばすのか。はたまた8年ぶりの優勝が期待される倉本昌弘が優勝を飾ることができるのか注目が集まる。

トップでスタートした伊沢は出だし、1番、2番と連続バーディ。このまま独走態勢に入るのかと思われたが、後半入れどころのバーディパットが決まらず、通算13アンダー単独首位で最終日を迎える。

トップが伸び悩んでいる中、3日目を終えて1打差まで追ったのが桑原克典鈴木亨だ。桑原は1イーグル、4バーディと快調にスコアを伸ばし、一時はトップに並んだ。しかし18番ホール2打目をショートしてしまい、バンカーへ。結局リカバリーできずこのホールボギーとし、通算12アンダーで最終日に勝負をかける。

また鈴木はこちらも2番でイーグルを決めるなど終始安定したゴルフ。今日だけでスコアを5つ伸ばし、虎視眈々と優勝を狙っている。

一方、8年ぶりの優勝がかかっている倉本昌弘は16番2打目をシャンクし、林の中へ。何とか脱出するもののこのホールボギーとスコアを落とす。そして最終18番はパーオンに成功するが、距離が遠く痛恨の3パット。結局通算9アンダーで3日目を終え、優勝争いから一歩後退してしまった。

そのほか注目選手として近藤智弘、室田淳がこの日8バーディ、ノーボギー、スコア64でまわり、室田が11アンダー、近藤が10アンダーと猛チャージをかけてきた。この勢いが続けば、逆転優勝の可能性も十分にある。今日だけでも一気にスコアを伸ばして順位をあげている選手がいるだけに、最終日も目が離せない展開になりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!