ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

高山忠洋が首位!伊沢利光の5アンダーの好スタート!!

国内男子ツアー第10戦「~全英への道~ミズノオープン」が、岡山県の瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開幕した。7月17日からイングランドで行われる「全英オープン」の出場資格を賭け、熱い戦いがスタートした。

5月の「日本プロゴルフ選手権」から始まった「全英オープン」の日本予選だが、このミズノオープンが最終戦になる。今大会終了時点で、該当する6試合の通算獲得賞金ランキング上位4位タイまでの選手と、この試合での最上位者(有資格者を除く)に資格が与えられる。

<< 下に続く >>

初日首位に立ったのは、6アンダーをマークした高山忠洋。6バーディ、ノーボギーのラウンドで頭1つ飛び出した。今シーズンの高山は10試合に出場し、予選落ちは2回だけ。4月の「東建ホームメイトカップ」で2位に入り、その後も5位が2回と好調を続けている。

そして1打差の5アンダー2位につけているのは伊沢利光だ。すでに今年の全英出場をほぼ手中に収めているS.K.ホトッド・ハミルトンとラウンドした伊沢が、好スタートを切った。今シーズン6試合に出場し、全ての試合で31位以内を確保。5月の「中日クラウンズ」では2位に入り、復活優勝まであと一歩のところまで来た。この大会で優勝し、2年連続の「全英」出場を狙う。

先週の「マンダムルシードよみうりオープン」でツアー初優勝を果たした谷原秀人は、全英予選ランキングで現在6位。ランキング首位の片山晋呉がすでに資格をもっているため、上位5位までに入れば「全英」に出場できる。しかし、現在5位の宮瀬博文との差は約700万円。この大会で最低でも2位以内に入らなければ逆転は不可能だ。

その谷原は初日1アンダーの22位タイ。同じく22位には、宮里優作手嶋多一などが並んでいる。今大会の主催でもあるミズノは、「全英オープン」の特別協賛となっている。そのミズノ所属選手では、佐藤信人だけが今年の出場を決めている。手嶋は昨年「全英」で予選落ちを喫しているだけに再挑戦のチケットを狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!