ニュース

国内男子現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

日本、3勝2敗で1ポイントリード! 石川・薗田ペアも貢献!

韓国・済州島のヘビチCCで10日(金)、男子ゴルフの日韓対抗戦「現代キャピタル 韓日プロゴルフ対抗戦」が開幕した。初日はダブルス戦で、1つのボールを交互に打ち合うフォアサム形式。日本は5試合のうち3試合で勝利し、3ポイントを獲得。初日を終えて3対2とリードを奪っている。

第1組の小田孔明小田龍一は序盤からスコアを崩し、「79」ストロークを叩いて完敗。続く丸山大輔横尾要は前半から優位に試合を進め、「70」の2アンダーで回って勝利。3組目の藤田寛之宮本勝昌は、スタートホールでダブルボギーを叩くなど「75」を叩いて敗れ、韓国に1ポイントのリードを許してしまう。

<< 下に続く >>

だが、4組目の池田勇太片山晋呉が3ストローク差をつける「70」をマークして勝利。2対2のタイに持ち込むと、最終組の石川遼薗田峻輔も序盤からバーディを重ね、一度もリードを許すことなく勝利。この日のベストスコアとなる「67」をマーク、4ストローク差をつける完勝で、初日の勝ち越しを決める3ポイント目を獲得した。

明日2日目もダブルス戦。2人が別々のボールでプレーし、良い方のスコアを採用するフォアボール形式で行われる。2日目の組合せは以下の通り。

■ 1組目

丸山大輔横尾要VS イ・スンホ、ソン・ジュンオブ、
■2組目
藤田寛之宮本勝昌VS キム・ドフン、キム・デサブ
■3組目
小田孔明小田龍一VS キム・デヒョン、キム・ヒョンソン
■4組目
池田勇太片山晋呉 VSキム・キョンテキム・ビオ
■5組目
石川遼薗田峻輔 VSベ・サンムンカン・キョンナム

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!