ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

14歳の伊藤は2週連続予選通過ならず 伊沢7位タイに後退

北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行われている、国内男子ツアー第19戦「ANAオープンゴルフトーナメント」の2日目。大会初日に4位タイの好発進をしたホストプレーヤー伊沢利光が、この日は出入りの激しいゴルフを展開。この日は結局1つしかスコアを伸ばせず、通算7アンダーの7位タイに後退した。

予選ラウンドを終えて単独首位に踊り出たのは、タイ出身のチャワリット・プラポールだ。この日5連続バーディを奪うなどスコア「65」をたたき出し、通算13アンダーまで伸ばした。

<< 下に続く >>

首位を2打差で追うのは、韓国出身のY.E.ヤン。この日1イーグル7バーディ1ボギーの完璧なラウンドで、プラホールを上回るスコア「64」をたたき出し、首位をピッタリマークした。

また10アンダーの単独3位には、昨年末「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」で初優勝を飾った今井克宗。通算9アンダーの4位タイには、若手のホープ谷原秀人兼本貴司が控えている。

そのほか初日出遅れたジャンボは、この日2つスコアを伸ばし通算イーブンパーまで取り戻した。だが、予選カットラインまで1打及ばず、62位タイで予選落ちを喫してしまった。

一方、初日2アンダーの34位タイの好スタートをみせた、アマチュア14歳の伊藤涼太は、この日ボギーが先行する苦しい展開。1バーディ4ボギーのスコア「75」で2日目を終了し、通算1オーバーの76位タイで2週連続予選通過は果たせなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!