ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ホストプレーヤー伊沢が6アンダーの好スタート!!

国内男子ツアー第19戦「ANAオープンゴルフトーナメント」が、北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開幕した。初日首位に立ったのは、兼本貴司小山内護の飛ばし屋2人とインド出身のジョティ・ランダワの3人。7アンダーの好スタートを切った3人だが、ランダワはノーボギーの安定したゴルフを見せた。

1打差の6アンダー4位には、伊沢利光、手嶋多一今井克宗チャワリット・プラポールの4人が並んだ。伊沢は今大会ホストプレーヤーも務めている。先週の「サントリーオープン」で2ヵ月ぶりのツアー復帰を果たした伊沢が、好スタートを切った。

<< 下に続く >>

4アンダーの10位グループには谷原秀人星野英正といった若手選手が好位置につけ、近藤智弘、宮里優作なども3アンダー19位。初日にアンダーパーでラウンドしたのは63名、2日目以降も多くの選手がスコアを伸ばしそうだ。

初日苦戦しているのは、昨年この大会でツアー初優勝を果たした葉偉志。バーディを4つ奪ったが、ボギーも3つ叩き1アンダーの46位。さらに出遅れてしまったのは、昨年、葉に逆転優勝を許したジャンボ尾崎だった。得意の輪厚コースでバーディを1つしか奪えず、ボギーは3つ。2オーバーの99位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!