ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

中川勝弥が単独トップに! 伊澤利光も首位と4打差の好スタート!

国内男子ツアー第2戦「東建ホームメイトカップ」が、岐阜県にある東建塩河カントリー倶楽部で開幕。この日は、抜群のコースコンディションに恵まれ、強豪選手がスコアを伸ばしていった。そんな中、10アンダーで単独トップに立ったのが、中川勝弥だ。 インスタートの中川は、出だしの10番でバーディを奪い波に乗ると、続く12番、13番でも連続バーディを奪取。この後も、スコアを順調に伸ばして、最終的には10バーディ、ノーボギーでホールアウト。2位のジャン・イージー(韓国)を1打差で抑え、最高のスタートを切っている。中川は昨年の「ダンロップフェニックス」で片山晋呉の欠場により、タイガー・ウッズと予選ラウンドを行い、最終戦でも賞金を積み重ね、初シードを獲得している。

8アンダーの3位タイには、パースキー・ウェイン(オーストラリア)、東聡宮瀬博文の3人が顔を揃え、7アンダーの6位タイにも手嶋多一川岸良兼など4人がひしめく混戦となっている。

また、改名して心機一転、今年のツアーに賭ける伊澤利光も、13番から15番にかけて3連続バーディを奪うなど好調な滑り出し。7バーディ、1ボギーの6アンダーで10位タイにつけた。「今日は、アイアンとパッティングが良かったです。距離感と方向性も出てました。4日間通しての最終的なスコアは、20アンダーぐらいになると思いますので、5アンダーペースを守っていきたいですね」

その一方で、高校へ進学してから初のトーナメント出場となる伊藤涼太は、5バーディ、5ボギーと出入りの激しい内容になってしまい、イーブンパーの107位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。