ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

星野が単独首位!アマ伊藤は54位タイ、ホストププロの青木は74位タイ

北海道の小樽カントリー倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第16戦「サン・クロレラ クラシック」の初日。今年ベストテン入りが4回と好調の星野英正が、この日だけで9つのバーディを奪取し、3打差をつけ単独首位で初日を終えた。

インスタートの星野は、いきなりの連続バーディ。その後もバーディを重ねる圧巻のプレーを見せた。唯一16番ではボギーを叩くものの、上がりの2ホールも連続バーディを決め、トータル8アンダーでフィニッシュ。後続を突き放して2日目を迎えることとなった。

前週、見事予選を通過し29位タイと結果を残した、アマチュアで15歳の天才少年伊藤涼太は、まずまずの滑り出し。注目が集まる中インからスタートした伊藤は、パーが続く我慢のプレー。15番からは3連続ボギーを叩き、前半は苦しい展開となった。しかし後半スタートの1番でバーディを奪取すると、持ち前の力を発揮し、トータル1オーバー54位タイまで浮上。2週連続の予選通過に期待がかかる。

2位タイには、6番のロングでイーグルを決めた横尾要深堀圭一郎広田悟の3人が3打差でつけている。好調星野をどこまで追い込めるか、明日からのプレーに期待がかかる。

また、今大会のホストプロ、注目の青木功は振るわず2オーバーの74位タイ、予選通過が微妙なところ。ディフェンディングチャンピオンのY.E.ヤンは青木と同じく74位タイ、前週優勝の高橋竜彦は33位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。