ニュース

国内男子マンダムルシードよみうりオープンの最新ゴルフニュースをお届け

平塚が8アンダー首位!記念試合のジャンボは116位の出遅れ

国内男子ツアー第10戦「マンダムルシードよみうりオープン」が、兵庫県のよみうりカントリークラブで開幕した。この試合で国内ツアー1000試合出場の記録となるジャンボ尾崎はスタート前のセレモニーに登場。気分良く初日のラウンドを終えたかったが、ボギーが先行し、バーディは折り返し後の1番ホールのみ。1バーディ、5ボギーの4オーバーで115位と大きく出遅れた。首位に立ったのは8アンダーをマークした平塚哲二だった。

10番ホールからスタートした平塚は、15番でバーディを奪うと16番パー5はイーグル。3番パー3でボギーを叩いたが、6番からは最終9番まで4連続バーディを奪い一気にスコアを伸ばした。

1打差の7アンダー2位には、今シーズン好調の川岸良兼と川原希が並んだ。共に7バーディ、ノーボギーの完璧なラウンドを披露。川原はスコアの伸ばしやすいアウトコースで6バーディを奪う快進撃を見せた。

6アンダー4位には、野仲茂広田悟、鹿志村光一といったツアー初優勝を狙う選手が並んだ。さらに1打差の5アンダー7位には丸山大輔高山忠洋すし石垣など好調を維持する選手が好スタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 マンダムルシードよみうりオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。