ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

松村道央がツアー初優勝!石川は追い上げて4位タイ

愛知県の三好カントリー倶楽部西コースで開催されている、国内男子ツアー第17戦「コカ・コーラ東海クラシック」の最終日。心配された雨は全く降らず、雲が多かったが、気温は26.2度まで上昇した。試合は通算8アンダーでホールアウトした藤田寛之兼本貴司松村道央の3人によるプレーオフに突入した。

プレーオフは1ホール目に兼本がボギーを叩き脱落。そして、3ホール目に藤田が2打目をグリーン手前の池に入れてしまい万事休す。ダブルボギーとした藤田に対し、常にグリーンセンターを狙った松村が、このホールをパーセーブし、ツアー初優勝を果たした。

通算6アンダーの4位タイには石川遼河野晃一郎ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)の3人。石川は7番パー5でイーグルを奪ったが、終盤にスコアを伸ばせず優勝争いに絡むことが出来なかった。

さらに1打差の通算5アンダー7位タイはキム・ドフン(韓国)と上平栄道の2人。通算4アンダーの単独9位に谷口拓也となっている。2年連続で優勝争いをしていた池田勇太は、5バーディ、5ボギーで通算イーブンパーの21位タイ。また、この大会1999年から12年連続でトップ10入りを果たしていた片山晋呉は、30位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!