ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太が1打差で逃げ切り今季2勝目!石川遼は追い上げて12位タイ

北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開催された、国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」の最終日。通算9アンダー単独首位でスタートした池田勇太が、スコアを5つ伸ばして通算14アンダー。2位に1打差のリードを守りきり、今季2勝目を果たした。

1番でバーディを奪った池田は、2番ボギー、3番バーディ、そして4番ボギーと出入りの激しいゴルフを見せた。しかし、5番パー5で再びバーディを奪うと、6番、8番、9番とバーディを量産。2位との差を広げた。

しかし後半は「守りのゴルフになってしまい、展開としては苦しかった」と池田が振り返るように、12番パー5でのバーディ1つだけで、追い上げる金庚泰キム・ドフンジェイ・チョイなど外国人選手に1打差まで迫られたが、振り切って優勝を果たした。

通算13アンダー2位タイは、キム・ドフン(韓国)とジェイ・チョイ(米国)。通算9アンダー4位には岡茂洋雄平塚哲二キラデク・アフィバーンラト(タイ)、金庚泰(韓国)の4人。さらに通算8アンダー8位タイには手嶋多一河野晃一郎ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)の3人が並んだ。

大会ホストプロとして、また2試合連続優勝を狙った石川遼は、この日5ストローク伸ばして通算6アンダーの12位タイまで浮上。大会連覇を狙った谷口徹は、通算2オーバーの47位タイで終了した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。