ニュース

欧州男子メイバンク選手権マレーシアの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 メイバンク選手権マレーシア
期間:02/18〜02/21 場所:ロイヤルセランゴールGC(マレーシア)

川村昌弘は9位で決勝へ ホルマンが首位キープ

◇欧州&アジア共催◇メイバンク選手権マレーシア 2日目◇ロイヤルセランゴールGC(マレーシア)◇7079yd(パー71)

首位から出たネーサン・ホルマン(オーストラリア)が7バーディ、1ボギー「65」と伸ばし、通算13アンダーでその座をキープ。後続に2打差のリードをつけて決勝ラウンドへと折り返した。

<< 下に続く >>

通算11アンダーの2位にリチャード・ブランド(イングランド)。通算8アンダーの3位にダニー・ウィレット(イングランド)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)、ホルヘ・カンピージョ(スペイン)、イ・スミン(韓国)が続いた。

日本勢で唯一出場の川村昌弘は、首位と2打差の8位タイからスタート。4バーディ、3ボギー「70」の通算6アンダーとし、順位は9位タイに落としたものの好ポジションで予選ラウンドを通過した。

川村と並ぶ8位から出たキム・キョンテ(韓国)は「71」と伸び悩み、通算5アンダーの12位に後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 メイバンク選手権マレーシア




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!