ニュース

欧州男子タイランドクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 タイランドクラシック
期間:02/12〜02/15 ブラックマウンテンGC(タイ)

ドットが逆転で5年ぶりのツアー2勝目! 小田、川村は69位

◇欧州男子◇タイランドクラシック 最終日◇ブラックマウンテンGC(タイ)◇7346yd(パー72)

首位と4打差の5位で出たアンドリュー・ドット(オーストラリア)が、スコアを5つ伸ばし通算16アンダーで逆転優勝を果たした。スタートからの3連続バーディで優勝争いに絡むとその後も2つのバーディを奪い混戦を抜け出した。2010年「Avantha マスターズ」以来のツアー2勝目を飾った。

通算15アンダー2位はトンチャイ・ジェイディー(タイ)と首位で出たスコット・ヘンド(オーストラリア)。3日間、60台のスコアで上位をキープした2人だが、ジェイディーは1アンダー「71」、ヘンドは3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、同郷のドッドにかわされた。

2日目に首位に立つなど注目の存在となったベテランのミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は、首位と1打差で迎えた最終日にスコアを1つ落として通算13アンダー。7位タイとなった。

大会初日に首位と4打差の14位につけた川村昌弘は2日目以降順位を落とし、最終日は「75」と崩れ、通算2アンダーの69位タイ。小田孔明はスコアを1つ伸ばして「71」でラウンドし、川村と並び69位タイで4日間の戦いを終えた。

関連リンク

2015年 タイランドクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~