ニュース

欧州男子メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

メイバンク・マレーシアオープン
期間:02/05~02/08  場所: クアラルンプールG&CC(マレーシア)

爆走ウィスベルガーが首位 ウェストウッドは伸ばすも後退

2015年 メイバンク・マレーシアオープン 3日目 ベルント・ウィスベルガー
「63」と”まくった”ウィスベルガーが首位に躍り出た(アジアンツアー提供)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ヴィースベルガー -17 199
2 A.カニサレス -15 201
3 P.ワーリング -14 202
3 L.ウェストウッド -14 202
5 A.ラヒリ -12 204
6 P.ピーターソン -11 205
7 R.T.リー -10 206
8 Jake HIGGINBOTTOM -9 207
8 A.キロス -9 207
10 G.ボーディ -8 208

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇メイバンク・マレーシアオープン 3日目◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6967yd(パー72)

大会連覇に向けて予選2日間首位をキープしたリー・ウェストウッド(イングランド)は、4バーディ1ボギーとスコアを3つ伸ばしたが、通算14アンダーの3位タイに後退した。

首位に躍り出たのは、通算17アンダーまで伸ばしたオーストリアのベルント・ウィスベルガー。スタートの1番から怒濤の5連続バーディ、上がり3ホールもバーディで締めるなど「63」をマークし、9ストローク伸ばして後続に2打差をつけた。

ツアー通算2勝のウィスベルガーは年明け以降、中東を舞台にした3試合で6位タイ、3位、4位タイの好成績を残し、今週からのアジア3連戦に乗り込んでいる。

首位タイから出たアレハンドロ・カニサレス(スペイン)が、通算15アンダーの2位。17番までウィスベルガーと16アンダーで並んでいたが、最終18番でバーディを奪ったウィスベルガーに対し、カニサレスはボギーフィニッシュとなった。

ウェストウッドと並ぶ3位にはポール・ウォーリン(イングランド)。アニルバン・ラヒリ(インド)が通算12アンダー5位と、アジア勢で唯一気を吐いている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~