ニュース

欧州男子メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

首位ウェストウッドにカニサレスが並ぶ 川村は予選落ち

◇欧州男子◇メイバンク・マレーシアオープン 2日目◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6967yd(パー72)

大会連覇がかかるリー・ウェストウッド(イングランド)が、6バーディ1ボギーとスコアを伸ばし、通算11アンダーとして初日からの首位をキープ。ツアー初勝利を狙うアレハンドロ・カニサレス(スペイン)がボギーなしで7つのバーディを量産し、6位から浮上して並んだ。

3打差の通算8アンダー3位に、ベルント・ウィスベルガー(オーストリア)。通算7アンダー4位にポール・ウォーリン(イングランド)とピーター・ローリー(アイルランド)がつけている。

首位タイから出たグレーム・マクドウェル(北アイルランド)は、12番でダブルボギーをたたくなどスコアを1つ落として、通算5アンダー8位に後退した。

唯一日本から参戦した川村昌弘は、103位からの巻き返しを狙った。前半5番でバーディを先行した時点では予想される予選カットラインまであと1打のところまで迫ったが、その後スコアを4つ落として通算7オーバーの122位で予選落ちとなった。

関連リンク

2015年 メイバンク・マレーシアオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~