ニュース

欧州男子ボルボゴルフチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

L.ウーストハイゼンが首位浮上、エルスは10位Tに後退

◇欧州男子◇ボルボゴルフチャンピオンズ 2日目◇ダーバンCC(南アフリカ)◇6732ヤード(パー72)

トップに3打差2位タイからスタートしたルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が、2日目に「64」をマークして、通算12アンダーで単独首位に立った。2010年「全英オープン」覇者は、17番まで7バーディ、ノーボギーの快進を続けて首位をとらえると、最終18番で約9メートルのバーディパットを沈めて抜けだし、首位で2日目を終えた。

<< 下に続く >>

この日ウーストハイゼンは、ダレン・クラーク(北アイルランド)、トービヨン・オルセン(デンマーク)と同組でラウンドし、「僕は歩きながら2人に言ったんだ。残りのホールのうち1つでも多く(バーディ)パットを入れなくちゃってね。最後は長いパットが入ってくれてラッキーだったよ」。地元の声援を背に、今季初勝利に向け決勝ラウンドを迎える。

首位を1打差で追いかける通算11アンダーの2位タイにはトンチャイ・ジェイディ(タイ)とスコット・ジェイミソン(スコットランド)の2選手、通算5アンダーの4位タイには、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、ポール・ローリー(スコットランド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)ら6選手が並んでいる。そのほか地元南アフリカ勢のアーニー・エルスは「72」とスコアを伸ばせず、通算4アンダーの10位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボゴルフチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!