ニュース

欧州男子リンデ・ドイツマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 リンデ・ドイツマスターズ
期間:09/18〜09/21 場所:コローニュ、グットラーケンホフ(ドイツ)

欧州ツアー初優勝なるか! 崔京周が首位浮上!!

ドイツのコローニュにあるグットラーケンホフで開催されている、2003年欧州ツアー第34戦『リンデ・ドイツマスターズ』の3日目。初日のフレデリック・ヤコブセンから始まったバーディ合戦は、決勝ラウンドに入っても衰えを知らず早くも20アンダーを超える戦いになった。

首位に立ったのは通算21アンダーをマークした韓国の崔京周。13アンダーの5位からスタートした崔は、前半4つのバーディを奪うと13番パー5ではイーグル。さらに15番から3連続バーディを奪い22アンダーまで伸ばした。最終18番でボギーを叩き21アンダーになったが、単独首位で最終日を迎えることになった。

日本ツアーで1999年に2勝し、米ツアーでは昨シーズン2勝している崔だが、欧州ツアーではまだ優勝がない。1999年3試合に出場し、アジアンツアーと共同開催のマレーシアオープンで11位に入ったのがこれまでのベストフィニッシュ。米ツアーで強さを増した崔が、3ツアーにまたがる優勝を果たすか注目される。

首位と1打差の20アンダーにはスペインのミハエル・アンヘル・ヒメネスがつけている。予選2日間はボギーを叩かず15個のバーディを奪ったヒメネスだが、この日は3つのボギーを叩きながら、13番でイーグルを奪うなどアグレッシブなゴルフで前日の2位をキープ。1999年の「ボルボマスターズ」以来の優勝を狙っている。

また、19アンダー3位には前日首位に立っていたイングランドのイアン・ポールターと、3日間好スコアをマークしているスペインのカルロス・ローダイルズが並んでいる。今週は最後までバーディ合戦が続きそうなので、終盤の逆転劇が待ち受けているかも知れない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 リンデ・ドイツマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!