ニュース

欧州男子リンデ・ドイツマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 リンデ・ドイツマスターズ
期間:09/18〜09/21 場所:コローニュ、グットラーケンホフ(ドイツ)

好スコア続出で順位は総入れ替え!!

ドイツのコローニュにあるグットラーケンホフで開催されている、2003年欧州ツアー第34戦『リンデ・ドイツマスターズ』の2日目。この日も好スコアを出す選手が続出した。首位に浮上したのは、イングランドのイアン・ポールターだった。初日は7アンダーでラウンドしたポールターだが、同じ組のフレデリック・ヤコブセンが、さらに上を行く12アンダーを叩き出していた。

そのヤコブセンに引っ張られるようにスコアを伸ばしたポールターは、2日間ノーボギーだが奪ったバーディ数は16。首位を走っていたヤコブセンが、終盤にスコアを3つ落としたため、通算16アンダーのポールターが首位になった。

<< 下に続く >>

9ストローク伸ばしたポールターよりも1打上回る10アンダーをマークした選手が2人いる。スペインのミハエル・アンヘル・ヒメネスとデンマークのアンダース・ハンセンの2人だ。

ヒメネスは5アンダー14位からスタートし、首位のポールターから1打差の15アンダーの単独2位に浮上。ハンセンは3アンダー39位から13アンダーの5位タイまで急浮上している。初日9アンダーの単独2位につけていた韓国の崔京周は、16番パー3で今大会初めてのボギーを叩き、通算13アンダー。ヤコブセンと同じ5位となっている。

地元ドイツのファンから最も声援の多かったベルハルト・ランガーは、4番、11番の2つのパー3でダブルボギーを叩くなど思うようにスコアを伸ばせず通算2アンダー。今大会5度目の優勝を狙ったが、残念ながら予選落ちになってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 リンデ・ドイツマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!