ニュース

欧州男子WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 WGC キャデラック選手権
期間:03/08〜03/11 ドラールゴルフリゾート&スパ(米国フロリダ州)

T.ウッズがじわり浮上、単独首位にB.ワトソン!

◇世界ゴルフ選手権◇WGCキャデラック選手権 2日目◇TPCブルーモンスターatドラール(フロリダ州)◇7334ヤード(パー72)

風の影響でスコアに伸び悩みを見せた初日から一転し、上位争いはバーディ合戦となった2日目。13位タイからスタートしたバッバ・ワトソンが「62」をマークし、通算12アンダーで単独首位に浮上した。

インからスタートしたワトソンは、正確なショットでピンに次々と絡ませると、確実にこれを沈めて、前半に5つのバーディを奪った。後半に入っても勢いは衰えず、1番、2番を連続バーディとすると、4番でボギー。しかし続く5番、6番で再び連続バーディを奪ってスコアを重ねると、8番(パー5)では、セカンドショットをピン横2mにつけるスーパーショットでイーグルを奪取。10ストローク伸ばす攻勢で、2位に1打差をつけて首位に立った。

通算11アンダーの単独2位には、この日8ストローク伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)、通算10アンダーの単独3位にアダム・スコット(オーストラリア)が続いている。

初日にイーブンパーと伸び悩みを見せたタイガー・ウッズが、2日目に「67」をマークして、首位と7打差の通算5アンダー15位タイに浮上している。「パッティングは思ったとおりに打てているが、不運にもカップの淵に蹴られる場面もあった。5アンダーは良い出来だけど、(他の選手が伸ばしているので)ちょっと(バーディ数が)少ないかな」。前週の「ザ・ホンダクラシック」で首位と9打差からスタートした最終日に、「62」をマークする猛チャージを見せ、首位と2打差の2位タイまで順位を上げたタイガー。復活勝利に向けて再びタイガーチャージは見られるのか。

そのほか、世界ランクトップ奪還を狙うルーク・ドナルド(イングランド)が通算6アンダーの10位タイ、その王座に君臨するロリー・マキロイ(北アイルランド)は、通算2アンダーの28位タイに順位を上げている。

日本勢は、44位タイからスタートした高山忠洋は5バーディ、3ボギー、1トリプルボギーと初日に続く出入りの激しいゴルフで、通算3オーバーの62位タイに大きく後退。71位タイからスタートした平塚哲二もオーバーパーのラウンドで順位をひとつ下げ72位となっている。

2012年 WGC キャデラック選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~