ニュース

欧州男子ボルボゴルフチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ボルボゴルフチャンピオンズ
期間:01/19〜01/22 場所:ザ・リンクス at ファンコート(南アフリカ)

B.グレースが2週連続Vに向け2位に4打差の首位浮上!

◇欧州男子◇ボルボゴルフチャンピオンズ2日目◇ザ・リンクスatファンコート(南アフリカ)◇7271ヤード(パー73)

初日にコースレコードの9アンダー「64」をマークしたニコラス・コルサート(ベルギー)が、この日はスコアを3つ落として5位タイ。代わって首位に浮上したのは、先週の「ヨハネスブルグオープン」を制したブランデン・グレース(南アフリカ)だ。7番で唯一ボギーをたたくが、ハーフで4つずつのバーディを積み重ね、2位に4打差の通算12アンダーで単独首位に浮上している。

<< 下に続く >>

首位と4打差の通算8アンダー2位タイには、同じく南アフリカのトーマス・エイケンとイングランドのリー・スラテリーの2人。イーブンパーの22位タイからスタートしたスラテリーは、10バーディ、2ボギーと、この日のベストスコア「65」をマークした。

今大会はメジャー覇者が数多く出場している。その中で最上位につけているのは、マスターズを2度制しているホセ・マリア・オラサバル(スペイン)。通算7アンダーは単独4位となる。1打差の通算6アンダー5位タイにルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ポール・ローリー(スコットランド)ら7選手が続いている。

若手注目コンビ、トム・ルイス(イングランド)と、マッテオ・マナッセロ(イタリア)は、ルイスは1つ落として通算4アンダーの15位タイに後退。一方のマナッセロは初日に3オーバーと出遅れたが、この日はイーブンパーにまとめて、順位も前日と同じ31位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ボルボゴルフチャンピオンズ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!