ニュース

欧州男子バークレイズ・シンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

暫定単独首位にJ.モリソン、丸山大輔は暫定12位

◇欧州男子◇バークレイズ・シンガポールオープン 2日目◇セントーサGC(シンガポール)

暴雨風により2時間45分遅れてのスタートなった2日目は、日没サスペンデッドとなり、出場選手の約半数の選手はホールアウトすることができなかった。そんな中、イングランドのジェームズ・モリソンが通算12アンダーで、暫定単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

通算11アンダーの暫定単独2位には、8ホールを残すエドアルド・モリナリ(イタリア)、通算10アンダーの暫定3位タイには、ジュビック・パグンサン(フィリピン)と、9ホール残してゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)が続いている。

日本勢では、通算7アンダーの暫定12位タイに丸山大輔、通算3アンダーの暫定44位タイに市原弘大。通算2オーバーの135位タイに平塚哲二、通算3オーバーの暫定147位タイには、小山内護丸山茂樹が続いた。岩田寛は通算5オーバーの暫定161タイでホールアウトしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 バークレイズ・シンガポールオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!