ニュース

欧州男子アンダルシアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2週連続Vなるか S.ガルシア3位に浮上

◇欧州ツアー第46戦◇アンダルシアマスターズ2日目◇クラブ・デ・ゴルフ・ヴァルデラマ(スペイン)◇6988ヤード(パー71)

6アンダーの単独首位から出たスコットランドのリッチー・リムジーが、2バーディ、3ボギーの「72」とスコアをひとつ落としながらも、通算5アンダーで2位に2打差の単独首位をキープした。その2位には通算3アンダーのグレゴリー・ハーベスト(フランス)がつけている。

そして通算2アンダーの単独3位に浮上してきたのが、前週の「カスティーヨ・マスターズ」で圧勝したセルヒオ・ガルシアだ。2週連続優勝がかかるガルシアは、2日連続で「70」をマークする安定感を見せている。同大会を昨年制したのは北アイルランド出身のグレーム・マクドウェル。地元スペイン勢への期待はもちろん大きい。

この日はやはり風に苦しんで「静かなラウンドだった。ナイスパーがいくつかあった。1アンダーはポジティブにとらえていい」と振り返る。「連勝は素晴らしいことだけど、あまり前を向き過ぎないように」と冷静に難コースと対峙する姿勢を示した。

一方、首位に立つラムジーもその“完全アウェー”の状態を歓迎した。「アイドルの一人と戦うなんて夢みたいなシチュエーションだ。セルヒオとプレーするのが楽しみ。彼の能力、彼のプレースタイルが僕は大好きだ。想像力を膨らませてボールを操っていく。彼はこのゲームを戦う上でベストな人間だ。皆が彼を見に来るし、そして彼は皆を楽しませている」。さらに「僕らはみんな彼にメジャーで勝ってほしいと思っている。でも今回だけは僕にチャンスをくれないかなあ」と冗談めかして決勝ラウンドの戦いを見据えた。

通算1アンダーの4位にはミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)。ジャスティン・ローズ(イングランド)は通算1オーバーの6位タイにつけている。イタリアのフランチェスコ・モリナリが通算2オーバーの13位タイ。マクドウェルとマーティン・カイマー(ドイツ)は通算4オーバーの21位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 アンダルシアマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。