ニュース

欧州男子バークレイズスコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

全英前哨戦でG.マクドウェルが暫定首位タイに!

スコットランドのキャッスルスチュアートGLで行われている欧州男子ツアー第30戦「バークレイズスコットランドオープン」2日目。日中の雷雨のため日没サスペンデッドとなったが、36ホールを終えたグレーム・マクドウェル(北アイルランド)、スコット・ジェイミソン、ピーター・ホワイトフォード(ともにスコットランド)の3人が通算11アンダーで暫定トップタイに並んでいる。

3アンダーの30位タイ出た昨年の全米オープン覇者マクドウェルは、1イーグル、6バーディの「64」をマーク。出だしの10番から4ホールでイーグルと2つのバーディを奪い「夢のようなスタート」を切り、勢いを持続させた。ジェイミソン、ホワイトフォードの地元勢2人はともに「66」で充実の予選ラウンドを終えている。

1打差の暫定4位にはスペインのホセ・マヌエル・ララ。さらに1打差の通算9アンダー、暫定5位タイにはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、ニコラス・コルサート(ベルギー)、ポール・ローリー(スコットランド)がつけている。

次週のメジャー第3戦「全英オープン」を前にジャスティン・ローズ(イングランド)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、マット・クーチャーら強豪も通算8アンダーの8位タイと好位置。ルーク・ドナルドリー・ウェストウッド(ともにイングランド)はこの日18ホールをホールアウトできなかったが、通算7アンダーの暫定17位タイとしている。

また、初日1オーバーの107位と出遅れたフィル・ミケルソンは「67」をマークして通算4アンダーの暫定50位タイまで浮上。一方、3オーバーの129位タイから出た日本の平塚哲二は8バーディを奪いながらも2ボギー、1トリプルボギーで「69」。通算イーブンパーとしたが、暫定106位タイは予選落ちが決定的となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 バークレイズスコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。