ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 BMWインターナショナル・オープン
期間:08/26〜08/29 場所:ゴルフクラブミュンヘン(ドイツ)

完全復帰か!?R.グーセン首位、2位はJ.デーリー

欧州ツアー第31戦「BMWインターナショナルオープン」が、ドイツにあるゴルフクラブミュンヘンで開幕した。今週は9月に行われる欧州と米国の対抗戦「ライダーカップ」の欧州代表メンバー入りに向けた戦いにも注目が集まる。

初日スコアを伸ばしたのは、そのライダーカップとは無縁のレティーフ・グーセン(南アフリカ)。2週間前に行われた「全米プロゴルフ選手権」と、先週の「NECインビテーショナル」を怪我のため欠場したグーセンが、元気な姿を会場に見せたと思えば、初日から6アンダーをマークする快進撃を披露した。

<< 下に続く >>

この日のグーセンは8バーディ、2ボギーという内容で、怪我のことなど感じさせないアグレッシブなプレーが目立った。2週間後、日本で行われる「サントリーオープン」に出場を予定しているため怪我の回復具合が気になっていたが、この日のプレーを見る限り日本ツアーへの出場も問題なさそうだ。

首位グーセンを1打差で追うのはジョン・デーリー(米国)、デビッド・リン(イングランド)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)とピーター・オマリー(オーストラリア)の4人。モンゴメリーは自力での「ライダーカップ」代表を逃しているだけに、今週好成績を残し、キャプテンのベルンハルト・ランガーにアピールしたいところだ。

また、今週日本の佐藤信人が出場している。10番ホールスタート最終組の佐藤は、前半に3つのボギーを叩き出遅れた。しかし後半は、4バーディ、1ボギーと立て直しイーブンパーの46位で初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 BMWインターナショナル・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!