ニュース

欧州男子ニッサン・アイルランド・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

P.ロナードが3日間首位を守る!完全優勝に王手

アイルランドのCo ロースGCで行われている、欧州ツアー第27戦「ニッサン・アイルランドオープン」の3日目。各選手スコアに伸び悩み後続勢が追い上げを図れず、上位争いはピーター・ロナード(オーストラリア)、ブレット・ラムフォード(オーストラリア)、ジェームス・キングストン(南アフリカ)の3人に絞られてきた。

依然首位を走るのはピーター・ロナード。7番パー3でトリプルボギーを叩くなど、苦しい場面もあったが、この日をイーブンパーでまとめて通算10アンダーをキープ。

<< 下に続く >>

また、2位に浮上してきたのはラムフォード。この日3バーディ1ボギーと堅実なラウンドで通算9アンダーまで伸ばした。そして、首位と2打差の3位にはキングストンがつけている。この日は出入りの激しい展開だったが、4バーディ4ボギーでまとめて通算8アンダーを維持した。

一方、注目選手のパドレイク・ハリントン(アイルランド)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は、ともにスコアを伸ばして通算5アンダーの10位タイに浮上。通算4アンダーの19位タイには、トレバー・イメルマン(南アフリカ)がつけている。

そのほか、予選をぎりぎりで通過したポール・マギンリー(アイルランド)は、この日のベストスコア66を叩き出し、67位タイから4位タイへ急浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ニッサン・アイルランド・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!