ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 マスターズ
期間:04/05〜04/08 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

L.ウーストハイゼンは史上4人目のアルバトロスも実らず

今季の海外メジャー初戦「マスターズ」は、バッバ・ワトソンルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)との2ホールにわたるプレーオフを制し初優勝。ウーストハイゼンは2010年の「全英オープン」以来となるメジャー2勝目を逃した。

大混戦のゴングを鳴らしたのは、間違いなくこの男だった。首位に2打差の7アンダー、3位からスタートした2番(パー5)。フェアウェイから残り253ヤードを、4番アイアンで放った第2打は、グリーン手前でファーストバウンド。するとボールは狙い通りグリーンの傾斜を20ヤードほど転がって、右端に切られたカップに吸い込まれた。

<< 下に続く >>

同ホールでのアルバトロスは大会史上初の快挙。94年に13番ホールで達成したジェフ・マガート以来、史上4人目となる。しかし「あのダブルイーグルの後が実にタフだった。ああいうことがラウンドの早いうちに起こると、得てしてそうなるもの」と振り返る。通算10アンダーまでスコアを伸ばすと、その後は追われる立場に。後半インは2つのパー5でのバーディを死守したが、13番から4連続バーディを奪った同組のワトソンに追いつかれ、そして振り切られた。

プレーオフ2ホール目、ワトソンが右サイドの林から放った第2打には驚愕した。「彼がどこにいるか分からなかったんだ。ボールが出てきたところに立っていたんだけど、右に曲がっていったから、すごいフックをかけたんだろうって。でも信じられないショットだった。あのショットが間違いなく彼を勝たせたんだ」。ゲーリー・プレーヤートレバー・イメルマン、チャール・シュワルツェルに続く4人目の南アフリカ勢の優勝はならなかったが、勝者に潔く脱帽した。(ジョージア州オーガスタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!