ニュース

欧州男子The Daily Telegraph Damovo ブリティッシュマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 The Daily Telegraph Damovo ブリティッシュマスターズ
期間:05/06〜05/09 マリオットフォレストofアーデン(イングランド)

D.クラークが追い上げを見せるも、B.レーンが10年ぶりの優勝

イングランドのウォーウィックシャーにあるマリオットフォーレストofアーデンで行われている、欧州男子ツアー第16戦「The Daily Telegraph Damovo ブリティッシュマスターズ」の最終日。

11アンダーの首位でスタートしたポール・ブロードハースト(イングランド)は、各選手がスコアを伸ばす中、バーディを奪うことができず順位を下げていく。この日は流れを掴むことができないままイーブンパーで回り、5位タイでホールアウトした。

代わって首位に立ったのは、10アンダーの2位からスタートしたバリー・レーン(イングランド)。7番パー5でイーグルを奪うなど前半で4つスコアを伸ばして流れに乗ると、終盤16、17番でバーディを奪い後続を振り切った。結果、通算16アンダーまで伸ばしたレーンが10年ぶりとなる欧州ツアー5勝目を飾った。

注目のダレン・クラークは、最終日8バーディ1ボギーの快進撃を見せるも、予選ラウンドでの出遅れが響き、通算11アンダーの5位で競技を終えている。

そのほかの有力選手は、初日好スタートを切ったトレバー・イメルマン(南アフリカ)が通算8アンダーの12位タイ。6アンダーの16位タイにコリン・モンゴメリー(スコットランド)とイアン・ウーズナム(ウェールズ)、イングランドの新星イアン・ポールターが5アンダーの20位タイ。予選ラウンドを4位で通過したリー・ウェストウッド(イングランド)は1アンダーの42位タイでホールアウトした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 The Daily Telegraph Damovo ブリティッシュマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。