ニュース

欧州男子The Barclaysスコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 The Barclaysスコットランドオープン
期間:07/07〜07/10 ロックロモンドGC(スコットランド)

E.エルスは首位と5打差!トップはM.ラフィーバーとT.クラーク

スコットランド、グラスゴー、ロックロモンドGCで行われている、欧州男子ツアー第27戦「The Barclaysスコットランドオープン」の3日目。上位陣が順調にスコアを伸ばしていく中、通算15アンダーで首位に立ったのが、マーテン・ラフィーバー(オランダ)と、ティム・クラーク(南アフリカ)の2人。

この日のラフィーバーは1イーグル、2バーディ、1ボギーと、前日のような強烈な爆発力こそなかったものの、終始安定したプレーでトップタイに君臨。明日の最終日、優勝に向けて万全の態勢だ。また、6つスコアを伸ばして、一気にラフィーバーに並んだクラークも、「南アフリカ航空オープン」に続く、今季2勝目を狙う。

さらに、通算14アンダーで3位タイにつけている、強豪のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)と、アレステアー・フォーサイス(スコットランド)も侮れない。この2人は、3日目も、順調にスコアを上げてきており、調子は上々。逆転優勝へ向けて、不安要素は見当たらない。

そのほか注目の選手としては、ダレン・クラーク(北アイルランド)が、通算12アンダーの5位タイ。そして強豪のアーニー・エルス(南アフリカ)は、通算10アンダーの11位タイまで浮上し、最終日に期待がもてるポジションにつけた。一方、世界のレフティ、フィル・ミケルソン(アメリカ)は、通算3アンダーと3日目も伸び悩み52位タイ。レティーフ・グーセン(南アフリカ)も4アンダーの46位タイと下位に沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 The Barclaysスコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。