ニュース

欧州男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)

復帰戦のタイガーが7位タイ! 首位にカプルス、池田は17位発進!

ジョージア州アトランタのオーガスタナショナルGCで8日(木)、海外男子ツアーの今季メジャー初戦「マスターズ」が開幕した。その初日、フレッド・カプルスが6アンダーで単独首位の座を奪取。復帰初戦となるタイガー・ウッズは4アンダーの7位タイと、上々の滑り出しを見せている。

タイガーは、8番と15番のパー5でイーグルを奪うなど、ブランクをまったく感じさせないプレーを展開。2イーグル、3バーディ、3ボギーの「68」にまとめ、首位に2打差と好ポジションにつけた。

<< 下に続く >>

上位にはベテランが躍進した。昨年で50歳を迎えたカプルスは今年からシニアツアーにも参戦し、ここまで5試合を消化して3勝と、圧倒的な実力を見せている。最高峰の舞台「マスターズ」においても「横風でグリーンに乗せるのが大変だった」という中で7バーディ、1ボギーと終始安定したプレーを見せ、並み居る強豪たちを抑えて最高のスタートを切っている。

5アンダーの2位タイにつけているのは60歳のトム・ワトソン。3度目のタイトル獲得を狙うフィル・ミケルソンのほか、リー・ウェストウッド(イングランド)、Y.E.ヤンチェ・キョンジュ(ともに韓国)の5人が並んでいる。

日本勢では、今大会初出場となる池田勇太が素晴らしいプレーを見せた。前半を1オーバーで終えると、13番のバーディを皮切りに、15番パー5で2オン2パットのバーディ、さらに16番パー3でも1.5メートルを沈めて連続バーディ。2アンダーの17位タイと上位で初日を終えた。2連続バーディと最高のスタートを切った石川遼は、その後は5ボギーを叩くもイーブンパーの「72」にまとめて32位タイ。片山晋呉は前半からボギーが先行し、3オーバーの63位タイで終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!