ニュース

欧州男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/24〜08/27 場所:ファイヤーストーンCC(米国オハイオ州)

タイガーが早くも9アンダー単独首位に!高橋竜彦は77位

オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで開催されている、「WGC(世界ゴルフ選手権)ブリヂストンインビテーショナル」の2日目。3アンダー4位タイからスタートしたタイガー・ウッズが早くもチャージを見せ、通算9アンダーとして、単独首位に躍り出た。

10番からのスタートだったこの日のタイガーは、いきなり4連続バーディを奪取し好スタートを切った。その後も着実にバーディを奪い、この日のバーディは合計7つ。最終9番で唯一のボギーを叩いたものの「64」をマークし大会2連覇に向け準備は整った。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの単独2位には、タイガーと同じく4位タイからスタートしたデービス・ラブIII。続く3位タイには、アダム・スコット(オーストラリア)とジム・フューリックが通算6アンダーで追走。アーニー・エルス(南アフリカ)も、通算5アンダーの5位タイまで浮上してきており、今後も強豪勢の熱戦が期待される。

日本人選手で唯一参戦している高橋竜彦は、この日も思うようにスコアを伸ばせず、通算14オーバー。77位と低迷し、苦しい戦いが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!