ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、凌ぎ切れずに31位タイ「もったいない」

2012/04/13 19:08


朝から降り始めた冷たい雨と、気温12度という季節はずれの寒さに見舞われた「西陣レディスクラシック」初日。横峯さくらは前半からボギーが先行し、2バーディ、4ボギーの「74」。2オーバーの31位タイとやや出遅れる滑り出しとなり、「もったいないですね・・・」と、この日の天気と同様に表情を曇らせた。

例年、凌ぎ合う展開でロースコアの戦いを強いられる今大会。「ガマンできないところがあった」と、序盤の3番では50センチのパーパットを外す3パットでボギーが先行する。4番(パー5)でバーディを奪い返すが、7番ではアプローチが寄らず入らずのボギー。前半を1オーバーで折り返す。

後半に入り14番でバーディを奪うが、直後にボギーと流れを掴めず、波に乗れないまま1つ落としホールアウト。その15番は、残り105ヤードをアプローチウエッジで打った2打目をダフり、グリーン左に外してのもの。自ら墓穴を掘ってしまった1打を振り返り、悔しさをにじませた。

救いは、首位が3アンダーと横峯の予想以上に伸び悩んでいたこと。「すごく出遅れたと思っていたけど、上はあまり伸びていない。明日はしっかりアンダーパーで回れるように頑張りたいです」と気持ちの切り替えに努めていた。(熊本県菊池郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。