ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全米女子オープン
期間:07/08〜07/11 場所:オークモントCC(ペンシルバニア州)

さくら、首位タイで決勝ラウンドを迎えるも・・・

「全米女子オープン」3日目、まずは第2ラウンドの残り15ホールをプレーした横峯さくら。首位に2打差という状況の中、再開後間もない14番で15メートルの超ロングパットを沈めてバーディ。その後はパーをセーブし続けると、折り返し後の4番パー5でもバーディを奪い、通算イーブンパーでフィニッシュ。ポーラ・クリーマーと首位に並んでホールアウトし、昨日に続いて公式会見に呼ばれる健闘を続けた。

引き続き行われた第3ラウンドは、クリスティ・カー、ポーラとともに最終組からのスタート。「ギャラリーは日本の方が多いので大丈夫でしたが、独特の雰囲気だとは思った」と横峯。場の空気に呑まれたわけではないだろうが、その序盤にスコアを崩してしまう。

<< 下に続く >>

1番、2番とパーオンに失敗し、アプローチを寄せきれずに連続ボギー。続く3番パー4では、ティショットを左に待ち受ける巨大バンカーに打ち込むなど、4オン3パットのトリプルボギー。「3番はダボでいいと思ったけど・・・。流れが良くなくて、難しさを思い知りました」と、首位争いから後退してしまう。

最終的に、13ホールを消化したところで日没サスペンデッド。首位とは7打差、通算6オーバーの暫定11位タイで3日目を終えた。「今日は粘るゴルフができなかったので、明日は粘るゴルフをしたい。トップ10に入れたらと思います」。残り23ホールで、どこまで首位に迫れるか注目したいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!