ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、11位へ順位を上げてフィニッシュ

2010/04/25 17:24


「フジサンケイレディスクラシック」最終日を通算1アンダーの14位タイからスタートした横峯さくら。前日のラウンド中にショットの修正点に気が付いたという横峯は、この日も安定したープレーを見せる。

3番でバーディを先行させると、5番パー5では2打目でグリーン手前まで運び、約40ヤードのアプローチをピンそばにぴたりとつけてお先にバーディ。7番でボギーを叩いたものの、風が強くなってきた後半も無難なプレーを続けていた。

しかし、初日にダボ、2日目にもボギーを叩いている鬼門の17番パー3で、ティショットをピン上6mにつけるも、ファーストパットを1.5mオーバーさせてしまい3パットのボギー。横峯本人も、首をひねり、苦笑いを浮かべるしかなかった。

結局この日は2バーディ2ボギーの「72」。スコアを伸ばすことは出来なかったが、通算1アンダーの11位へと順位を上げて3日間の戦いを終えた。

「良い所についたと思ったけど、打ったら凄く速かったです。乾いて速くなって、おまけに風が押していました」と17番のボギーを悔しがる横峯。しかし、「ショット自体は問題ないですし、大分掴めて来ていると思います」と、次週、そして2週間後に迫るメジャー大会に向けては、徐々に仕上がりを見せている。「良いプレーが出来そうなイメージは出てきました」という横峯の明るい表情が印象的だった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。