ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

ショットの不安が拡大・・・父の緊急指導で修正なるか!?

2007/11/23 15:48


国内女子ツアー最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」2日目。穏やかだった初日に比べ、風は若干強まったが、空は晴れ、まぶしい陽射しが降り注いだ。

初日を11位タイで終えた横峯さくらは、大会2連覇を目指し追い上げと行きたいところ。しかし、昨日苦しんだショットの精度がこの日も上がらない。立ち上がりの1番では、フェアウェイからの第2打をグリーンに乗せたものの、ピンとは反対方向の約12m。ここから3パットのボギーとし、悪い流れを作ってしまう。

<< 下に続く >>

4番でもティショットは右のフェアウェイバンカーに捕まった。「ダフってしまった」という第2打は、バンカーからは脱出したもののすぐ先のラフ止まり。このホールもボギーとした。その後もスコアを伸ばせず、この日は1バーディ3ボギーの「74」、通算2オーバーの14位タイへと順位を落とした。

「チャンスは全然なかったですね。ショットが右へ右へと行ってしまって、自分でも原因が分からなかったです」という横峯。原因は分かるという前日の言葉とは一転、ショットの不安は拡大した。

この日はホールアウト後に、父・良郎氏が練習場に顔を出し、娘の指導を行った。父の緊急指導で、残り2日の新たな目標に設定したアンダーパーを出せるのか、注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!