ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、4打差4位タイ「何があるか分からない!」

2008/06/07 17:46


大会2日目は、朝の練習場に父・良郎氏が訪れ「リズム良くやれ」とアドバイスを貰った横峯さくら。その言葉の効果か、1番パー5から3打目をピンそば1mにつけて幸先良くバーディスタートを切った。

6番パー3で2mのパーパットをしぶとく決めると、7番では20m近いパットを10cmに寄せてOKパー。パッティングの好調さを印象付けると、続く8番パー5では2オンに成功して2パットでバーディ奪取。折り返した10番でもバーディを奪って通算7アンダーとし、一時は首位タイに並んだ。

だが、13番パー5でティショットを右に曲げて痛恨のOBとしてしまう。暫定球でバーディを奪ったものの、このボギーで優勝戦線から一歩後退。同組の佐伯三貴全美貞が順調にスコアを伸ばす焦りもあったのか、最終18番パー5では、昨日に続いて第2打を池に入れてしまう。それでも、4打目でピン上8mにつけると、これを沈めてナイスパーフィニッシュ。この日「70」で回った横峯は、通算6アンダーの4位タイで2日目を終えた。

「バーディ合戦みたいになって、そこに入れなかったのは残念です」という横峯。首位と4打差はまだ優勝圏内だが、「明日は4つか5つ伸ばさないといけないと思います」と、逆転優勝には多くのバーディが必要だ。「今日の流れからいって、最後のパーは大きいと思います」と振り返ったこのパーを、明日の最終日につなげたい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。