ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

有村、地元Vへ意欲「今年初めて優勝を狙う」

2012/04/12 16:34


昨年痛めた左手首の回復が遅れ、今シーズンは開幕から3試合の欠場を強いられた有村智恵。3月下旬に復帰したものの、「先週までは手探りで、結果は考えていなかった」と、その後の2試合は、自身の状態を把握することで精いっぱいだった。その有村が「今年初めて、優勝を狙う気持ちで出る」と意気込むのが、地元・熊本で開催される今週の「西陣レディスクラシック」だ。

先週の「スタジオアリス女子オープン」では今季初の予選突破を果たし、5位タイと上位でフィニッシュ。復帰間もない状況ながら、復調の兆しは確かに見え始めている。「先週よりも、もっと良い感じになってきた。その感触を早く自分のものにできれば、今週はいいところに行ける自信があります」。日に日に深めていった自信により、復帰当初とは明らかに言葉の変化が見える有村。地元Vを誓う言葉にも、自然と力がこもる。

今週の月曜と火曜はトレーニングと練習中心のメニューをこなし、昨日の水曜日は休養に充てた。未だ練習量を抑えている状況の中、先週の「スイングリズムが早かった」という課題克服に注力。「今は良い状態」と、明日に迫った初日に向けて迷いはない。

舞台の熊本空港CCは、ジュニア時代から数多くのラウンド経験があるコース。硬く締まったグリーン、緻密なマネジメントが求められるコースレイアウトと、例年ロースコアの展開が多い難コースだが、コースの熟知は有村にとって大きなアドバンテージとなる。そして、地元勢に送られるギャラリーの大歓声。ホームの追い風が、有村の復活Vを後押しする。(熊本県菊池郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。