ニュース

米国シニア全米シニアオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全米シニアオープン選手権
期間:07/30〜08/02 クルックド・スティックGC(インディアナ州)

混戦の初日!首位にはG.ノーマンら4人!日本勢は尾崎直道、渡辺司が26位タイ

米国チャンピオンズツアーの第16戦・メジャー第3戦となる「全米シニアオープン選手権」が、インディアナ州にあるクルックド・スティックGCで開幕。6アンダー、首位タイにはグレグ・ノーマン(オーストラリア)、ジョーイ・シンデラーら4人が並んでいる。

アマチュアを含め、シニアナンバーワンの称号を競う今大会。6アンダー、首位タイには、ノーマン、シンデラー、ダン・フォースマンの3人に加え、アマチュアのティム・ジャクソンという面々。注目は前週の「全英シニアオープン」で復調の兆しを見せたノーマン。大舞台での強さを今大会でも発揮するのか?そして、アマチュアのジャクソンの存在が大御所たちにどんな影響を与えるのか?ここにも注目したいところだ。

5アンダー、5位タイにはアンディ・ビーン、フルトン・アレム(南アフリカ)の2人。続く、4アンダー、7位タイには「全英シニアオープン」を制したローレン・ロバーツに、フレッド・ファンクバート・ブライアントといった優勝候補がズラリと並んでいる。

日本勢は尾崎直道渡辺司が「全英オープン」を沸かせたトム・ワトソンと並び、1アンダー、25位タイとまずまずの順位。飯合肇湯原信光は、2オーバー、67位タイ。まだまだ巻き返し可能なポジションにつけている。昨年のこの大会を制したエドワルド・ロメロ(アルゼンチン)は、ジョン・クック、キース・ファーガス、そして優勝候補筆頭のベルンハルト・ランガー(ドイツ)らと並び52位タイで初日を終えている。驚きの幕開けとなったメジャー最終戦。果たしてどんな結末が待っているのだろうか?

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 全米シニアオープン選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。