ニュース

米国シニア東芝クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 東芝クラシック
期間:03/14〜03/16 ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)

井戸木鴻樹が10位タイ発進! ランガーが8アンダー首位奪取

◇米国シニア◇東芝クラシック 初日◇ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)◇6591ヤード(パー71)

出場81名中、54名がアンダーパーを記録したロースコアの展開を牽引したのは、今季開幕戦ですでにシーズン1勝を挙げているベルンハルト・ランガー(ドイツ)。8バーディ、ノーボギーと他を寄せ付けない内容で「63」をマークし、後続に2打差をつける8アンダーで単独首位に立った。

6アンダー2位タイで追うのは、チェンスン・ルー(台湾)、ジェフ・ハートフレッド・カプルスの3名。カプルスは、昨年大会の最終日を首位のデビッド・フロスト(南アフリカ)に1打差で迎えながらも、終わってみれば5打差に放され2位で終戦。昨年の雪辱を果たすべく、2010年大会の優勝者が上々のスタートを切った。

5アンダーの5位タイには、ケニー・ペリーマイケル・アレンら5名がグループを形成。さらに1打差の10位タイに、フレッド・ファンクコリン・モンゴメリー(スコットランド)らに交じり、開幕戦から全試合出場中の井戸木鴻樹が続いた。井戸木は終盤7ホールで4バーディを奪うなど、6バーディ、2ボギーの「67」をマーク。今季自己ベストスコアでトップ10スタートに成功した。

関連リンク

2014年 東芝クラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~