ニュース

米国シニアアリアンツ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 アリアンツ選手権
期間:02/07〜02/09 ブロークンサウンド・オールドコース(フロリダ州)

M.アレンがプレーオフを制し、ツアー通算6勝目

2014/02/10 08:47

◇米国シニア◇アリアンツ選手権 最終日◇ブロークンサウンド・オールドコース(フロリダ州)◇6,807ヤード(パー72)

大会初日に「60」のツアー最少スコアタイをマークし、首位を堅守していたマイケル・アレンが、最終日に猛追を見せたダフィー・ウォルドーフとのプレーオフを制し、ツアー通算6勝目を飾った。

序盤は好調にバーディを奪うアレンの逃げ切りかと思われたが、「67」でホールアウトしたウォルドーフが通算18アンダーでアレンを捕らえ、勝敗はプレーオフへと持ち越された。18番(パー5)で行われたプレーオフ2ホール目、ウォルドーフがバーディパットを外すと、アレンがきっちりと沈めて勝負を制した。

通算17アンダーの3位にはルー・チェンスン(台湾)、通算16アンダーの4位にはトム・レーマン、通算15アンダーの5位にはジェイ・ハース、ブラッド・ブライアントの2選手、今季2勝目を狙うベルンハルト・ランガー(ドイツ)は通算14アンダーの7位に続いた。

29位からスタートした井戸木鴻樹は、4バーディ、4ボギーの「72」でラウンドし、通算5アンダーの36位でフィニッシュしている。

関連リンク

2014年 アリアンツ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~