ニュース

米国シニアグレーターグインネット選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 グレーターグインネット選手権
期間:04/19〜04/21 場所:TPCシュガーローフ(ジョージア州)

初日は日没サスペンデッド 暫定首位にB.ブライアントとD.フロスト

◇米国シニア◇グレーターグインネット選手権 初日◇TPCシュガーローフ(ジョージア州)◇パー72

大雨の影響によりスタート時間が約4時間も遅れ、競技はスタートしたものの57人がホールアウトできないまま日没サスペンデッドに。第1ラウンドの再開予定は、明日2日目の午前8時となっている。

暫定ながら4アンダーで首位に立っているのは、5バーディ、1ボギーでホールアウトしたバート・ブライアントと、5ホールを残しているデビッド・フロスト(南アフリカ)の2人。ブライアントは、パー3を除いた14ホール中でフェアウェイを外したのは僅かに1回。グリーンを外したのも3回のみと、冴え渡るショットを駆使しスコアを伸ばした。

通算3アンダーの暫定3位タイには、ジョン・クック(15ホール終了)、マーク・オメーラ(13ホール終了)ら6人。さらに1打差に、トム・ワトソン(13ホール終了)、マーク・カルカベッキア(11ホール終了)らが続いている。

先週の「マスターズ」を25位タイで終えたベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、13ホールを終えてイーブンパーの暫定25位タイ。同じく先週4日間をプレーしたサンディ・ライル(スコットランド)は、14ホールを終えて2オーバーと崩している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 グレーターグインネット選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。