ニュース

米国シニアマスターカードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

青木功、海老原清治が4アンダー4位の好スタート!

米国チャンピオンズツアー(米国シニア)第5戦「マスターカードクラシック」が、メキシコのボスケレアルカントリークラブで開幕した。初日首位に立ったのは7アンダーをマークしたアレン・ドイル(54歳)。

フロント9で5つのバーディを積み重ねたドイルは、12番パー5でイーグルを奪った。16番でもバーディを奪い8アンダーまで伸ばしたが、最終18番パーでボギーを叩いてしまい7アンダー止まりだった。

首位に2打差の5アンダーには、ブルース・リツキと、E.ダーシーの2人。そして、4アンダー4位に日本の青木功海老原清治の2人が仲良く並んでいる。5バーディ、1ボギーと比較的安定したゴルフの青木に対し、海老原のゴルフは忙しかった。

10番ホールからスタートした海老原は、2連続ボギーでスタートし、13番から3連続バーディを奪った。そして後半は9ホールで5つのバーディを量産した。

今シーズンからチャンピオンツアー(米シニア)に挑戦をしている海老原だが、これまでの3戦は満足の行く結果が出せなかった。10ラウンド目にして、初めて60台をマーク。昨年、欧州シニアツアーで3勝を挙げ、賞金王に輝いたその実績が、ようやく開花しようとしている。

同じく4位タイには、2週連続優勝を狙うブルース・フライシャーとジェリー・マギーが並んでいる。シーズン開幕から好調のドイルが一歩抜け出してはいるが、日本の2人にもチャンスは大いにある。青木、海老原の優勝争いとなるかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マスターカードクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。