ニュース

米国シニアボーイングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ボーイングクラシック
期間:08/26〜08/28 場所:TPCスノークォルミー・リッジ(ワシントン州)

B.ランガー、復活勝利&大会連覇なるか

米国チャンピオンズツアーの第18戦「ボーイングクラシック」が8月26日(金)から28日(日)までの3日間、ワシントン州にあるTPCスノークォルミー・リッジで開催される。

昨年大会は、シーズン4勝を挙げるなど好調のベルンハルト・ランガー(ドイツ)が通算18アンダーで勝利。日本勢は2人が出場しており、尾崎直道が41位タイ、青木功が77位で大会を終えた。

<< 下に続く >>

連覇への期待が高まるランガーだが、昨年とは状況が大きく異なる。2月の「The ACEグループクラシック」で早くも1勝目を挙げ、順調なスタートを切ったかに思われたが、その後は左手親指を痛めて戦線離脱。3月からおよそ4ヶ月間ツアーから離れ、7月の「全英シニアオープン」に復帰してからまだ日も浅い。昨年の良いイメージを抱いて臨める今週、復帰後初勝利を飾ってこれまでの遅れを取り返す布石としたいところだ。

先週のメジャー最終戦を制したフレッド・カプルス、今季3勝を挙げているジョン・クックトム・レーマンらが出場予定。日本勢では尾崎直道が出場する。

【主な出場予定選手】
B.ランガーM.カルカベッキア、R.コクラン、J.クックF.カプルス、K.ファーガス、J.ハース、H.アーウィン、T.カイトT.レーマンM.オメーラ尾崎直道K.ペリー

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ボーイングクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!