ニュース

米国シニアマスターカード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 マスターカード選手権
期間:01/23〜01/25 場所:フアラライGC(ハワイ州)

ダグ・トゥールが15アンダーで単独首位

ハワイ州にあるフアラライGCで行われている、米国チャンピオンズツアー開幕戦「マスターカード選手権」の2日目。この日、日没サスペンデットのため順延となったファーストラウンドの残りと、セカンドラウンドが行われた。

大会2日目を終えて首位に立ったのはダグ・トゥール。初日の残り、14番からスタートしたトゥールは、15番、18番でバーディを奪って好スタートを切ると、セカンドラウンドでも勢いは止まらなかった。2日間を通じて、ボギーを叩かない快心のゴルフを披露し、通算15アンダー。2位以下に2打差をつけ、明日最終日を迎える。

<< 下に続く >>

2位につけたのはデーブ・アイケルバーガー。この日7つスコアを伸ばし、通算13アンダーとした。また、3位グループには、ファジー・ゼラーとダナ・クイグリーが通算12アンダーで並んでいる。

注目の青木功は、5バーディ1ボギー通算5アンダーまで伸ばしたが、各選手スコアが良かったため、順位は25位から22位へ上がる程度だった。そのほか、昨年の賞金王トム・ワトソンは、この日をイーブンパーで回り通算2オーバー36位と、依然として低迷している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 マスターカード選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!