ニュース

米国シニアThe ACEグループクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 The ACEグループクラシック
期間:02/12〜02/14 ザ・クォーリー(フロリダ州)

F.カプルス、T.アーマーⅢとの一騎打ちを制しツアー初V!尾崎は17位、青木功は77位

フロリダ州にあるザ・クォーリーで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第2戦「The ACEグループクラシック」の最終日。フレッド・カプルスが通算17アンダーでチャンピオンズツアー初勝利を飾っている。

単独首位で最終日を迎えたカプルス。前評判にたがわぬ強さを見せてきたが、最終日に見せたゴルフは鮮烈であった。スタートから3連続バーディを決めて勢いに乗ると、その後はきっちりとバーディを刻み続け、ノーボギーでラウンド。先に爆発的なゴルフでスコアを伸ばしてホールアウトしていたアーマーⅢを17番でかわし、最後もプレッシャーに負けることなくパーセーブをしてフィニッシュ。最終的に8バーディ、ノーボギーと文句ナシの内容で、デビュー2戦目にして早くも勝利を手に入れた。今季のチャンピオンズツアーはカプルスを軸に賞金王争いが展開されることは間違いないだろう。

通算16アンダー、単独2位でフィニッシュしたアーマーⅢ。5位タイで最終日を迎え、しかもスタート5ホールで1バーディと、優勝へはノーチャンスかと思われたが、6番でバーディを奪うと、続く7番でイーグル、そして8番からは連続バーディで前半を締める。後半に入ってもその勢いは全く衰えず、14番から今度は4連続バーディを決め、最終的に1イーグル、9バーディ、ノーボギーでラウンド。一時は首位にも立ったが、最後にカプルスにかわされ2位フィニッシュ。優勝こそ逃しはしたものの、この日のアーマーⅢが見せたゴルフは称賛に値するゴルフであった。

1 、2位から大きく離れた通算9アンダー、単独3位にはスコット・ホーク。続く4位タイにはベルンハルト・ランガー(ドイツ)とマイク・グッデスが並んだ。日本の尾崎直道は終盤に崩れてスコアを2つ落とし、通算2アンダー、17位タイ。青木功は最後まで上向かず、77位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 The ACEグループクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。