ニュース

アジアンBANK BRI-JCBインドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

スリトンが首位発進 日本勢は高橋賢が19位

賞金総額30万ドルで2年ぶりに開催されることになった大会。悪天候による中断で日没サスペンデッドとなり、2日間にわたって第1ラウンドをプレーした23歳のナティポン・スリトン(タイ)が、8バーディ、ボギーなしの「64」をマークして8アンダーで単独首位に立った。

1打差の2位にチンナラト・ファダンシル(タイ)とカーリン・ジョシ(インド)がつけた。

日本からは5人が出場。高橋賢の3アンダー19位が最上位で、1アンダー49位に竹安俊也岡田絃希、イーブンパーの69位に谷昭範、3オーバーの117位に前粟蔵俊太が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 BANK BRI-JCBインドネシアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!