GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

優勝の朴仁妃 世界1位のコーに迫る/女子世界ランク

同じ最終組でコーに競り勝った朴仁妃。今季も僅差の世界ランクトップ争いが続くのか?

世界の強豪が集いシンガポールで開催された米国女子ツアー第5戦「HSBC女子チャンピオンズ」は、最終日に世界ランクトップ3が優勝を争う熱い展開になった。優勝したのは4日間ボギーなしでプレーを展開、通算15アンダーまで伸ばした世界ランク2位の朴仁妃(韓国)だった。

ツアー9年目を迎えた26歳の朴は13勝目(メジャー5勝)、世界ランクポイント62点を加えた朴の最新世界ランクは前週と同じ2位のままだったが、1位のリディア・コー(ニュージーランド)との差は前週の「1.41点」から「0.95点」に縮めている。

唯一の日本勢として参戦の野村敏京は25位で競技を終了。3.286点を加算した野村の最新ランクは1ランク上昇で89位。

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」 では台湾のテレサ・ルーが優勝。 ルーは19.5点を獲得し、自己ベストとなる世界ランク29位に躍進した。単独2位の森田理香子は11.7点を加算して72位と3ランクアップ。3位の穴井詩は前週比17ランクアップの101位と大きく順位を上げた(7.8点獲得)。日本勢最上位の大山志保は10位フィニッシュ。 大山の最新ランクは3ランクアップで46位となっている。

最新ランク/名前(国)/前週比
1位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし
2位/朴仁妃(韓国)/変動なし
3位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし
4位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし
5位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
6位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/変動なし
7位/キム・ヒョージュ(韓国)/変動なし
8位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし
9位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし
10位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/1ランクアップ
15位/チェ・ナヨン(韓国)/1ランクダウン
26位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/1ランクダウン

★以下主な日本人選手
最新ランク/名前(国)/前週比
46位/大山志保/3ランクアップ
56位/横峯さくら/1ランクダウン
65位/成田美寿々/1ランクアップ
67位/上田桃子/2ランクアップ
72位/森田理香子/3ランクアップ
73位/鈴木愛/2ランクダウン
77位/酒井美紀/1ランクダウン
78位/香妻琴乃/変動なし
82位/原江里菜/1ランクダウン
80位/宮里美香/3ランクアップ
89位/野村敏京/1ランクアップ
92位/吉田弓美子/1ランクダウン
93位/渡邉彩香/変動なし
101位/穴井詩/17ランクアップ
106位/一ノ瀬優希/1ランクダウン
120位/笠りつ子/1ランクダウン
126位/宮里藍/4ランクダウン
128位/菊地絵理香/3ランクアップ
135位/藤本麻子/8ランクアップ
136位/表純子/2ランクダウン
142位/藤田幸希/4ランクダウン
146位/藤田光里/2ランクアップ
149位/前田陽子/4ランクダウン
150位/上原彩子/1ランクダウン
151位/比嘉真美子/1ランクダウン
159位/佐伯三貴/2ランクダウン
169位/馬場ゆかり/2ランクアップ
170位/葭葉ルミ/変動なし
182位/福田真未/7ランクダウン
183位/不動裕理/5ランクダウン
184位/大江香織/2ランクダウン
186位/森田遥/1ランクダウン
188位/服部真夕/1ランクアップ
199位/木戸愛/10ランクアップ
205位/北田瑠衣/2ランクダウン
210位/勝みなみ(アマチュア)/4ランクアップ
212位/西山ゆかり/3ランクアップ
219位/堀奈津佳/6ランクダウン
221位/山城奈々/1ランクダウン
229位/有村智恵/1ランクアップ
230位/飯島茜/2ランクダウン
256位/工藤遥加/2ランクダウン
260位/井芹美保子/2ランクアップ
263位/堀琴音/3ランクダウン
268位/永井花奈(アマチュア)/1ランクアップ
273位/金田久美子/3ランクダウン


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?