最近のニュース 新着一覧≫


2021/03/14明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

堀奈津佳が3年ぶりの予選通過「素直にうれしい」

だ堀。2013年にツアー2勝を挙げているが、15年にシードを落とすと、16年以降は30戦に出場して予選通過はわずかに1回。長らく不調に苦しんでいた。 2年前から井上コーチに師事。「今年は例年より
2018/08/08topics

厳しさを必要としない 東大ゴルフ部の教え

東京大学ゴルフ部コーチ・井上に聞く《下》 1997年から国内ツアー初のプロコーチとして中嶋常幸や佐藤信人のコーチを歴任し、現在は成田美寿々、穴井詩、川岸史果といった女子ツアーを席巻している若手選手
2021/06/15

5回目プロテスト挑戦の識西諭里 「念じて」狙う1位合格

。まず、多くのプロが師事する井上コーチから指導を受け始め、「そのスイングでいい。他人を参考にする必要はない」と告げられた。井上氏のYouTubeでは「見るだけでうまくなるスイング」と紹介され、周囲から
2020/08/14NEC軽井沢72

成田美寿々が左手親指痛で棄権 初日「92」と崩れる

。 成田によると、コロナ禍で井上コーチの直接指導を受けるのが難しい間に、「少しおかしくなりすぎていたみたい」とスイングが崩れ始めたという。開幕戦に間に合わないことを承知でトップでの切り返しのタイミングを
2020/07/20大東建託・いい部屋ネットレディス(中止)

成田美寿々「次は調整ミスしない」開幕戦140位の失敗糧に

井上コーチとともにトラックマンの数値を確認した。「アイアンからクラブをアップライトにして調整しているんです。ドライバーのヘッドも色々と試しています」。トレーニングにも時間を割き体の動きからスイングを
2019/10/08GDOEYE

女子プロテストの狭き門 3部ツアーの必要性は?

上げるべきと主張するのは、プロとともに多くのジュニアゴルファーを指導するプロコーチの井上氏だ。「海外転戦をするようなお金を持っている子はそう多くありません。このままだと、磨けば光る選手が研鑽の場のない
2013/07/18

「世界ジュニアゴルフ選手権」の規模を知る

というものだ。 「世界最大級のジュニアゴルフ大会」と称するのは、今大会に24人の日本代表選手団を派遣している国際ジュニアゴルフ育成協会の井上代表理事。歴代優勝者には、タイガー・ウッズやフィル
2012/10/31週刊GD

成田美寿々「女の子だって飛ばなくちゃ!」

月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で測定されたドライビングディスタンス(参考記録)では、全選手中8位にランクされるほど飛距離がある。しかも、指導する井上コーチが
2019/05/28佐藤信人の視点~勝者と敗者~

大槻智春の初優勝に見る“苦労と芯の強さ”

転向10年目、優勝は格別だったはずです。 彼の名前はジュニアのころから知っていました。当時、プロコーチの井上さんから「小平智はすごい、大槻もうまい」と聞きました。大槻選手と同学年の小平選手はその後数
2007/07/09プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの練習方法<佐藤信人>

もしばしばあった。持病の腰痛も、それが原因のひとつにあったかもしれない。 「これでは、練習の意味がない」。ついに昨年はついに賞金ランキングによるシード権を失って(80位)考えなおした。コーチの井上
2013/01/24週刊GD

スライサー必見。インサイドアウトで球をつかまえろ!

悩みを解決してくれるのは、プロコーチの先駆け的存在であり、わかりやすく噛み砕いたレッスンに定評がある、井上コーチが解説してくれている。 井上コーチによると、アマチュアのドライバーショットが安定しない