ニュース

国内女子明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

堀奈津佳が3年ぶりの予選通過「素直にうれしい」

2021/03/14 10:35


◇国内女子◇明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ2日目(13日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

今大会に主催者推薦で出場している堀奈津佳が初日「72」、2日目「74」で回って通算2オーバーとし、2018年「スタジオアリス女子オープン」以来、約3年ぶりの予選通過に笑顔を見せた。

<< 下に続く >>

「何年ぶりかの通過なので、素直にうれしいです。明日(日曜日)ゴルフができるのは、本当にうれしいです」と喜んだ堀。2013年にツアー2勝を挙げているが、15年にシードを落とすと、16年以降は30戦に出場して予選通過はわずかに1回。長らく不調に苦しんでいた。

2年前から井上透コーチに師事。「今年は例年よりショットの手応えを感じられる場面も多かった」と、練習では調子も上がっていたという。徳島県出身で、このコースはジュニア時代から数多くプレーをしてきた。「風が吹くと難しいのは分かっていたし、普段から風の読みが的確なのは知っていたのでお願いしました」と、今大会は井上コーチに初めてバッグを担いでもらい、強風が吹いた2日目の難コンディションも切り抜けた。

今シーズンのQTランクは274位と、出場機会は限られている。「決められたチャンスでどれだけできるか。そういう面でも良かった」と数少ない実戦できっちりと結果を残し、14日の最終ラウンドをプレーする。久しぶりの“休息日”ではない日曜日を楽しみたい。(高知県香南市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!