ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

スライサー必見。インサイドアウトで球をつかまえろ!

2013/01/24 22:15

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月5日号)より

ドライバーを持つと左右のOBが怖い……。そんな悩みを抱えているアマチュアが,、自信を持ってドライバーが打てるようになるにはどうしたらいいの? そんな悩みを解決してくれるのは、プロコーチの先駆け的存在であり、わかりやすく噛み砕いたレッスンに定評がある、井上透コーチが解説してくれている。

井上コーチによると、アマチュアのドライバーショットが安定しない原因は、「インパクトでフェースが開いて当たること」、そして「アウトサイドインのカット軌道」にあるという。このふたつを直すことができれば、フェアウェイキープ率が自然にアップする。

<< 下に続く >>

そこでまずはアウトサイドイン軌道の修正を。もちろん、理想の軌道は『インサイド・ストレート・イン』だが、スライサーがいきなりこの軌道で振るのは難しい。そこで、極端なインサイドアウトに振る感覚から始めるのがいい、という。

ただし、スライサーの場合、単純にインサイドアウトに振るためには、『球がつかまる』という感覚が不可欠。

「この球がつかまる感覚を出すためには、ふたつの方法があります。ひとつはフックグリップにするか、フェースを少し被せて構えること。もうひとつは、左手首を手のひら側に折るヒンジの動きによって、フェースを閉じてインパクトすることです。

前者は即効性があるものの、根本的な解決にはなりません。スウィングを大きく変えたくない人、練習をあまりしたくない人がインサイドアウトに振るにはこの方法しかないのですが、中・長期的にいいスウィングを身につけたいのであれば、ヒンジの動きを身につけてほしいと思います」

あとはインサイドアウトの軌道を意識して、球を目標の少し右に打ち出せるまで練習すること! 特集では他にも、フォローやフィニッシュのレッスンもあるが、この「かなりインサイドアウトに振る感覚」をつかむことがファーストステップ。ドライバーに不安を抱えるアマチュアは、ぜひ取り組んでみるといい。

おすすめ記事通知を受け取る

ゴルフ誌No.1の人気を誇る「週刊ゴルフダイジェスト」電子版が発売!
ゴルフ雑誌のパイオニアとして40年超の歴史を持つ「週刊ゴルフダイジェスト」。常に上達志向を持ったゴルファーに応えるクオリティの高いレッスン記事はもちろん、最先端のギア・ファッション情報、トーナメント詳報やトピックス、国内外のコースのプレー情報、さらには大河ストーリーで人気のあるコミックまで。ゴルフを基軸とする日々の暮らしに潤いを与える“趣味誌”です。書籍販売サイト「honto」の電子書籍コーナー、「マガストア」でお買い求めください。スマートフォンやタブレット、PCでもご覧いただけます。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!