ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

成田美寿々がパッティングコーチと契約 「東京五輪」に向け異例の体制

国内女子ツアー7勝を誇る成田美寿々が、2017年から新たにパッティングコーチとして南秀樹プロと契約を結ぶことが分かった。ショットは引き続き井上透プロが担当することで、女子ツアーでは異例のコーチ2人体制となる。

香川県を拠点とする南氏は、昨シーズン平均パット数1位となった鈴木愛をジュニア時代から長年指導(2015年末まで)し、現在は江澤亜弥城間絵梨篠原まりあ、那須愛理らのコーチとして活躍している。

<< 下に続く >>

成田は「ショットからつなげてパットまで持っていってくれる。ショットメーカーの立場から指導してもらえる」と今回の契約に至った理由を説明。

2人のコーチから教えを受けることについては「やってみたことがないので若干抵抗はあったけど、2020年のオリンピックに向けて強くなるためにベストだと感じたから」と意気込みを語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!